男性 男性
  1. ホーム
  2. レビトラの使用期限

レビトラの使用期限

医薬品

レビトラは処方されなくても使える

横浜ではED治療の受けられる専門のクリニックが多く創設されていて、需要も高まっています。ED治療は主に薬での治療です。その薬もレビトラ・バイアグラ・シアリスの三種類が主流です。最近では、レビトラが通販サイトで購入できます。横浜などの主要都市では送料が安くすむことから、クリニックに行かずに自分でレビトラを買う人も多くいます。その際には、レビトラの保管方法や使用期限をしっかりと守らないといけません。

レビトラの保存にはいくつか注意が必要

レビトラは基本的に使用期限が2年ほどあります。また、箱に使用期限が記載されています。クリニックでレビトラを処方してもらったときには、使用期限を病院や処方してもらった薬局に確認を取りましょう。横浜に限らないですが、ED治療専門ではないクリニックの中には使用期限が短いものを処方することもあります。レビトラは薬の入っているシートに使用期限が書かれていないので、最初に使用期限を聞いておかないと分からないという訳です。横浜のクリニックの中には、院内に使用期限がわかりやすく記載してくれるところもあります。また、シートから出したレビトラは直射日光や高温多湿を避けて保存すれば、1年ほど持つので問題ありません。ですが、取り出したあとは、早めに使う方が安全です。注意しないといけないのは、レビトラを割って服用する場合には数日で使いきらないといけません。レビトラは湿気を吸収しやすい薬だからです。そのため、レビトラを割った時にはいつ割ったのか分かるようにしましょう。また、いつ使ったか分からないものは、ためらわずに捨てることが大切です。